点検口は改正建築物省エネ法に合わせて
気密断熱タイプを選択!

 


 株式会社イケンは 1924年創業の

〈 建築金物総合メーカー 〉です

「建築金物」であらゆる住環境を支え続けています


 

 

ダイケン〈気密断熱タイプ〉点検口 ラインアップ

改正建築物省エネ法が、令和3年(2021年)4月1日から施行されました。ダイケンの気密断熱タイプ点検口の特長は、改正建築物省エネ法の中で求められている条件の一つである「改正省エネルギー基準(平成25年基準)」に対応している点です(気密性能 A-4等級相当〈JIS A 4706〉・改正省エネ基準の断熱性能)。

『冷暖房の空調効率をアップしたい!』

『改正省エネ基準に準拠して施工する天井・壁・床で、周囲と同等の断熱性能を点検口でも発揮したい!』

といった場合などに最適です。

 

■ 天井点検口[ シーリングハッチ ]

【 CXD型 】

アルミ枠 天井点検口です。特長は、断熱蓋が下に抜けるので天井裏の有効空間をより広く利用できる所です。断熱蓋の材料に「ポリスチレンフォーム」を使用しているため、従来品に比べ軽量化を実現しています。
色は「ホワイト(CXDW)、シルバー(CXD)」をラインアップ。内枠・外枠〈額縁タイプ〉。CXDは、開口サイズが3種類・断熱性能が3種類です。

カタログ〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉はこちら

CXD

 

■ 壁点検口

【 WXDW型 】

アルミ枠 壁点検口です。特長は、コインロックを回すだけで内枠が前に浮き出ることで簡単に内枠を開くことができる所です。左開き・右開きどちら向きでも施工可能です。色は「ホワイト」をラインアップ。内枠・外枠〈額縁タイプ〉。WXDWは、開口サイズが1種類・断熱性能が3種類です。
カタログ〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉はこちら

WXD

 

■ ホーム床点検口(住宅用床点検口)

【 HXD型 】

在来工法対応のアルミ枠 床点検口です。特長は、内枠下部と外枠が直接当たらない構造でガタツキ音を軽減する所です。断熱蓋の材料に「ポリスチレンフォーム」を使用することで、従来品に比べ軽量化を実現しました。なお、回転取手も気密設計されています。
色は「艶消ブロンズ(HXDB)、艶消ステンカラー(HXDN)」をラインアップ。内枠・外枠〈額縁タイプ〉。HXDは、開口サイズが2種類・断熱性能が3種類です。鍵でロックする錠付きタイプもあります。
長期にわたってメンテナンスを容易にするために互換性を持たせた部品・部材の「CjK部材基準(長期使用対応部材)」に対応しています(600角サイズタイプ)。
カタログ〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉はこちら

HXD

 

■ 床下収納庫[ キッチンジャンボ® ]

【 PKPD型 】

点検口枠と収納ボックスがセットになっています。特長は、アルミ枠の額縁部を樹脂でカバー歩行時の冷感を抑えた床下収納庫という点です。キッチン、洗面脱衣所に最適です。コーナー部も樹脂で引っかかりなどが防止でき安全です。
気密性では、点検口枠だけでなく回転取手も気密設計されています。
収納ボックスは深型450mmで、容量は「収納容量:75L(ビール大瓶36本)、耐収納質量:75kg」です。
色は「ダークブラウン(PKPBD)、ミディアムブラウン(PKPMD)、ステンカラー(PKPND)、アイボリー(PKPHD)」をラインアップ。
長期にわたってメンテナンスを容易にするために互換性を持たせた部品・部材の「CjK部材基準(長期使用対応部材)」に対応しています。
カタログ〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉はこちら

PKPD

 

link_lineup

 

 

 

ダイケン 点検口のよくあるお問い合わせ

Q1.気密性能や断熱性能の詳細を知りたいです。

A. 当社の「点検口・フロア換気口 カタログ」内で公開しております。
カタログ〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉はこちら

 

Q2.販売から施工まで行っていただけますか?

A. 当社は一般の方への直接の販売は行っておりません。また、施工工事・メンテナンスも対応しておりません。ご購入・取り付け工事は、最寄りの施工業者や建築金物(内装建材)取り扱いの販売店をご利用ください。

 

Q3.防火性能はありますか?

A. 防火性能はございません。

 

Q4.リフォームで床下収納庫を付け替えます。現状の点検口の枠にはダイケンと記載されていますが、収納ボックスが不明です。

A. まれに点検口枠と収納ボックスが別々のメーカーの製品で施工される場合があります。その場合は当社の床下収納庫ではない可能性があります。当社の床下収納庫を取り付ける場合は、最新のカタログより製品を選定の上、開口寸法・施工方法等をご確認ください。
カタログ〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉はこちら

 

Q5.点検口の施工方法が知りたいです。

A. 無料で施工要領書を公開しています。→ご確認はコチラ

また、例として天井点検口の取り付け動画もご用意しております↓

 

Q6.CAD図面はありますか?

A. 無料でダウンロード可能です。→ダウンロードはコチラ
※圧縮データ(ZIP/lzh)でご用意しております。解凍ソフトを別途パソコンにインストールしてください。

 

 

 

これから求められる省エネ基準に点検口も対応しましょう!

改正建築物省エネ法の施行によって、これから省エネ基準に適合する建築物への要望や評価が高まっていくことが考えられます。ダイケンの気密断熱タイプの点検口は、「気密性能 A-4等級相当(JIS A 4706)」・「改正省エネ基準の断熱性能」に対応しています
つい見落としがちな点検口ですが、気密断熱タイプにすることで省エネ基準への対応力やPRの強化に繋がるでしょう。

jirei

ダイケンは、1963年に「床点検口」の製造から始まり「天井点検口・壁点検口・床下収納庫・床ハッチ」までラインアップを拡げています。気密断熱タイプ以外にも豊富な種類を揃えています。是非、用途に合わせて検討しましょう!

 

link_lineup

 

 

 

↓ 〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉 公開中 ↓

 

■ 製品のお問い合わせは各都道府県のダイケン営業所まで ↓