【通路シェルター】商業施設などの通路用屋根

マンションなどの集合住宅や商業施設、学校、公共施設などにある自転車を雨・風・雪から守る駐輪場の屋根。株式会社ダイケンは駐輪場屋根(サイクルポート)における製造・販売でトップメーカーです。

そんな駐輪場屋根(サイクルポート)のトップメーカー「ダイケン」の新製品、商業施設などの通路用屋根として最適な「フラット屋根 通路シェルター」をご紹介します。

出隅・入隅コーナー屋根を規格品として発売するのは、スチール屋根製品(駐輪場屋根等)を販売しているメーカーとして当社が初めて※1です。規格品のため、コーナー屋根としてはリーズナブルな価格帯を実現しました。(※1:2022年4月 自社調べ)

カタログページ リンクボタン

 

【 目 次 】

フラット屋根 通路シェルターについて

通路シェルターの屋根仕様について

通路シェルターの柱仕様・オプションについて

フラット屋根 通路シェルターまとめ

フラット屋根 通路シェルターについて

「フラット屋根通路シェルター」は、敷地の形状や建物の配置などに応じて、直線屋根・出隅屋根・入隅屋根を組み合わせて最適な通路用屋根の設置ができます
商業施設の駐車場やマンション、駅前広場、バス停、学校、病院などの通路用屋根として最適です。

出隅・入隅コーナー屋根を規格品として発売するのは、スチール屋根製品(駐輪場屋根等)を販売しているメーカーとして当社が初めて※1です。規格品のため、コーナー屋根としてはリーズナブルな価格帯を実現しました。(※1:2022年4月 自社調べ)


▲フラット屋根通路シェルター 組み合わせイメージ

 

カタログページ リンクボタン

 

通路シェルターの屋根仕様について

出隅屋根・入隅屋根のコーナー対応基本角度は90度・120度・135度・150度
※上記以外の角度については、都度お問い合わせください。
屋根奥行は2000mm。屋根形状はフラット屋根。
●屋根材質はスチール屋根とアルミ屋根をラインアップ。

▲出隅コーナー(90度)

▲入隅コーナー(90度)

 

通路シェルターの柱仕様・オプションについて

●柱は片支持角柱、柱基礎は埋込式とベース式を設定。
●ハイルーフタイプもあります(高さ:760mmアップ)
●照明器は別途、オプション品をご購入ください。
●立樋は基準型には標準装備、連結型を設置する際にオプション立樋をご購入ください。
(立樋は4スパンごとに1本必要。)

 

フラット屋根 通路シェルターまとめ

「フラット屋根通路シェルター」は、敷地の形状や建物の配置などに応じて、直線屋根・出隅屋根・入隅屋根を組み合わせて最適な通路用屋根の設置ができます
出隅屋根・入隅屋根のコーナー対応基本角度は90度・120度・135度・150度屋根奥行は2000mm、柱は片支持角柱、柱基礎は埋込式とベース式を設定、屋根形状はフラット屋根、屋根材質はスチール屋根とアルミ屋根をラインアップしています。
商業施設の駐車場やマンション、駅前広場、バス停、学校、病院などの通路用屋根として最適です。

出隅・入隅コーナー屋根を規格品として発売するのは、スチール屋根製品(駐輪場屋根等)を販売しているメーカーとして当社が初めて※1です。規格品のため、コーナー屋根としてはリーズナブルな価格帯を実現しました。(※1:2022年4月 自社調べ)

 

設計事務所のみなさまへ ~作図や積算見積りをお手伝いいたします~

ダイケンでは、お忙しい設計事務所ご担当者様の設計に協力させていただいております。
自転車ラック、駐輪場屋根、内外装ルーバー、懸垂幕装置〈一例〉など弊社製品の作図協力や積算見積りのお手伝いをいたします。
作図や積算についてのお悩みやお困り事がありましたら、お問い合わせください


ダイケンホームページで、製品カタログの閲覧やCADデータのダウンロードができます。

カタログページ リンクボタン

banner_datadowenload