【特殊高所作業の墜落事故防止】
セフティーレールシステムとは?


 

セフティレールシステム

セフティーレールシステム施工事例

ダイケンは、工場の大きな扉を吊るす「ドアハンガー部品」や、治工具の吊り下げ移動を可能にする「マテハン用部品」などを「ハンガーレールシリーズ」として展開しています。特に、ドアハンガーの製造・販売ではトップシェアを誇っています。
そんなハンガーレールシリーズに、今までのノウハウを活かし開発された【セフティーレールシステム メンテナンスレール】が新たにラインアップしました。

【セフティーレールシステム メンテナンスレール】は、ビルメンテナンスやビル清掃(窓ガラス清掃、ガラスクリーニング、外壁清掃)などの高所作業時に、作業者の命綱を吊り下げながらスムーズ移動することを可能にした、墜落防止システムです。

今回は、特殊高所作業の墜落事故(作業事故)防止として、ビルの保守点検作業・清掃作業の安全対策をサポートし作業効率も向上する、【セフティーレールシステム メンテナンスレール MRA型・MRB型】をご紹介します。

 

▼設計事務所・建設会社様 必見!▼

お問い合わせボタン

 

↓ 無料・会員登録不要! カタログ公開中 ↓

 

 

 

【 目 次 】

セフティーレールシステム メンテナンスレール MRA型【受注生産品】

セフティーレールシステム メンテナンスレール MRB型【受注生産品】

【特殊高所作業の墜落事故防止】セフティーレールシステムとは? まとめ

 

■セフティーレールシステム メンテナンスレール MRA型【受注生産品】


セフティーレールシステム施工事例

足場のない高所作業向けの墜落防止システム MRA型

MRA型は、「建築物のメンテナンス作業、窓ガラス清掃作業、ガラスクリーニング、外壁清掃、外壁タイル打診調査、各種プラントの点検・洗浄」など足場のない高所作業の安全対策に最適です。

ロープを吊り下げるローラを2個使用する「ツインローラ仕様」で安定かつスムーズな横移動を実現し、作業効率を向上させます。材質は高耐食のオールステンレス製で、屋内・屋外問わず施工が可能です。受注生産品ですので、納期はお問い合わせください。

セフティーレールシステム イメージ図

※必ずフルハーネス型(墜落制止用器具)を着用してください。
※ショックアブソーバーの利用をお願いいたします。

 

 

ローラの機能

ローラは、吊り下がるメインロープを懸ける「メインローラ」と、命綱(バックアップロープ)を懸ける「バックアップローラ」の2種類を使用します。
耐荷重はローラ2個吊り当り「500kg(1個当り:250kg)」です。材質は高耐食ステンレス製です。

セフティーレールシステムMRA

 

ローラ

 

自社工場で品質試験を実施

国内自社工場にて、落下衝撃試験や走行試験を実施し、品質確認を行っています。詳細は動画をご覧ください。

 

MRA型の詳細を動画でチェック↓

 

■セフティーレールシステム メンテナンスレール MRB型【受注生産品】


キャットウォークなどの高所作業時の安全対策に最適な MRB型

MRB型は、「高所での水平移動作業、車両上での作業」などの安全対策に最適な墜落防止システムです。ビルの窓拭き作業にもオススメです。
材質は、オールステンレスの高耐久・高耐食仕様です。受注生産品ですので、納期はお問い合わせください。レールは、直線レールと直角レールの組み合わせで、出隅・入隅コーナーの納まりにも対応します。
メンテナンスレールMRB

※装備品を含めた重量が85kgを超える場合は、ショックアブソーバー付きの墜落制止用器具(フルハーネス)を着用してください。

 

 

スムーズな走行を実現したスライドランナー

命綱(バックアップロープ)を懸けるスライドランナーの走行面には「滑り材(合成樹脂:超高分子ポリエチレン)」を装着し、スムーズな走行を実現しました。走行時の抵抗が抑えられ作業効率が向上します。

ランナー

 

 

■【特殊高所作業の墜落事故防止】セフティーレールシステムとは? まとめ


セフティーレールシステム メンテナンスレール は、MRA型とMRB型の2種類をラインアップ。

MRA型足場のない高所作業用の墜落防止システムです。耐荷重はローラ2個吊りで500kgに対応。ロープワーク用のローラを2個使用する「ツインローラ仕様」で、安定かつスムーズな横移動を実現し作業効率を向上させます。

MRB型は、キャットウォークなどの高所作業時の安全対策に最適で、「高所での水平移動作業、車両上での作業」で活躍します。命綱を懸けるスライドランナーの走行面には「滑り材」を装着しているため、スムーズな走行を可能にしています。

MRA型・MRB型ともに高耐食ステンレス製で屋内・屋外問わず設置可能です。装備は、墜落制止用器具(フルハーネス)を着用してください。

2019年に改正 労働安全衛生法が施行されたことにより、墜落制止用器具(胴ベルト型・ハーネス型)の現行規格品の使用は2022年1月1日までとされています。

安全対策のアップデートに合わせて、ビルメンテンス(保守点検作業)・清掃作業(窓ガラス清掃、ガラスクリーニング、外壁清掃)など、特殊高所作業の墜落事故(作業事故)防止をサポートし、作業効率の向上にも貢献する「セフティーレールシステム メンテナンスレール」を是非、ご検討ください。

 

お問い合わせボタン

 


↓ 無料・会員登録不要! カタログ公開中 ↓

 

 

〈MRA型・MRB型に関する技術的なお問い合わせ窓口〉

●株式会社ダイケン  兵庫工場〈担当 長田(ながた)〉
TEL 0790-47-1365

●株式会社ダイケン  開発課〈担当 山田〉
TEL 06-7668-5551

※技術的なお問い合わせは上記どちらでも可能です。その他、納期・価格などは最寄りのダイケン営業所までお願いいたします。※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。