トラック荷役作業の墜落防止!
メンテナンスレールMRB型


ダイケンは、工場の大きな扉を吊るす「ドアハンガー部品」や、治工具の吊り下げ移動を可能にする「マテハン用部品」などを「ハンガーレールシリーズ」として展開しています。特に、ドアハンガーの製造・販売ではトップシェアを誇っています。

そんなハンガーレールのノウハウを活かし【メンテナンスレール MRB型】を開発しました。MRB型は、トラックの荷役作業などの安全対策に最適な、常設型の墜落(転落)防止装置です。今回は、【メンテナンスレール MRB型】をご紹介します。

(公開:2023年12月25日)

▼まずは見積りや図面作成を相談してみる

 

【 目 次 】

【改正 労働安全衛生規則】が施行開始

トラック荷役作業時の墜落防止に最適な「メンテナンスレール MRB型」とは

トラック荷役作業の墜落防止!メンテナンスレールMRB型 まとめ

 

■【改正 労働安全衛生規則】が施行開始


2023年10月から施行

「改正 労働安全衛生規則(以下 安衛則)」が、2023年10月から施行されました。
安衛則 第518条には「高さ2m以上の箇所で作業を行う場合において(中略)労働者に安全帯を使用させる等 墜落による労働者の危険を防止するための措置を講じなければならない。と定められています。

そこでダイケンの「メンテナンスレールMRB型」が役立ちます。

 

 

■トラック荷役作業の墜落防止に最適な
「メンテナンスレール MRB型」とは


メンテナンスレールMRB

MRB型は、トラックの荷役作業などの安全対策に最適な、常設型の墜落(転落)防止装置です。倉庫等の天井面にレールを固定し、レール内に吊りボルト(スライドランナー)が走行する仕組みです。スライドランナーに命綱を取り付けることで、墜落(転落)防止の安全対策を講じながらの水平移動も可能にしました。「受注生産品」ですので、納期はお問い合わせください。

【ご注意事項】装備品を含めた重量が85kgを超える場合は、ショックアブソーバー付きの墜落制止用器具(フルハーネス)を着用してください。

スッキリとしたレール納まり

レールの直付けが主要納まりのため、受け金具等を使用しないスッキリとした納まりが可能です。また、直線レールと直角レールの組み合わせで、出隅・入隅コーナーの納まりにも対応します。

 

高耐久のステンレス製

材質は、オールステンレス(SUS304)の高耐久・耐食仕様です。

 

スライドランナー(吊りボルト)

・レール走行面に滑り材を採用
安全帯の命綱(バックアップロープ)を懸けるスライドランナーの走行面には「滑り材(合成樹脂:超高分子ポリエチレン)」を装着し、スムーズな走行を実現しました。走行時の抵抗が抑えられ作業効率が向上します。

・命綱と連結しやすいリングサイズ
リングの内径サイズは、命綱用の連結フックが付けられるサイズを想定して「内径 φ50mm」 を採用しています。

ランナー

 

さまざまなシーンで活躍

MRB型は、『物流倉庫でのトラック荷役作業、タンクローリーのメンテナンス、トラック待機場・検車場での作業』など様々なシーンで活躍します。

 

▼MRBの詳細を動画でチェック

 

 

MRB型の安全基準について

現在、本製品に対する公的な安全基準は制定されていません。そこで関連商品の墜落制止用器具の安全基準に適合した衝撃荷重試験を社内で実施し、破損が無いことを確認しています。

〈試験の一例:墜落制止用器具の安全基準である最大衝撃荷重8.0KN=815kg以上になる条件で実施〉

【条 件】
・衝撃吸収能力が殆ど無い、全長2500mm のランヤードを使用(衝撃時間= 0.04 とする)。

・8.0KN〈錘重量×√(2×重力加速度×落下距離)÷衝撃時間
錘重量= 49.8kg
※上記条件での想定衝撃荷重は約8.7KN=888kg

【結 果】
レールの取り付けボルト、レール本体、ランナーに使用上影轡のある変形は無く、落下後も問題なく使用可能。
ただし、一度でも強い衝撃を受けた場合は、該当部分を交換してください。

【ご注意事項】※本製品は受注生産品です。詳細はお問い合わせください。●作業する高さを想定して命綱の長さを設定してください。●常にテンションを掛けた状態での使用はしないでください。●装備品を含めた重量が85kgを超える場合は、ショックアブソーバー付きの墜落制止用器具を使用してください。●作業を行う際は、必ず厚生労働省の定めた『墜落制止用器具の規格』を満たす墜落制止用器具及びランヤード(ロープ)が必要です。規格を満たしていない粗悪品を使用した場合、墜落時にランナーが脱落する恐れがあります。●レールやランナーに一度でも強い衝撃を受けた場合には、外見に異常が無くても安全のため交換してください。●防爆仕様には対応しておりません。

 

↓ 詳細は「メンテナンスレール カタログ」をチェック ↓

 

 

■トラック荷役作業の墜落防止!
メンテナンスレールMRB型 まとめ


株式会社ダイケンは建築金物総合メーカーとして内装・外装・エクステリアなど様々な製品を製造・販売しています。その中の「重くて大きな扉を吊るすハンガーレール」のノウハウを活かし開発した、「メンテナンスレール MRB型」は、トラックの荷役作業等での墜落(転落)防止対策に最適です。

MRB型は、命綱を懸けるスライドランナーの走行面に「滑り材」を装着しているため、スムーズな走行を可能にし、安全対策を講じながらの水平移動を実現しています。オールステンレスの高耐久・高耐食仕様です(受注生産品)。

2023年10月に「改正 労働安全衛生規則」が施行されたことにより、作業者への安全対策は益々重要になってきます。墜落防止(作業事故防止)をサポートし、作業効率の向上にも貢献する墜落(転落)防止装置「メンテナンスレール MRB型」を是非、ご検討ください。

 

▼まずは見積りや図面作成を相談してみる

 

↓ 詳細は「メンテナンスレール カタログ」をチェック ↓

 

▼足場のない高所作業で役立つ「墜落防止装置」をご紹介▼

セフティーレールシステム リンク

 

▼ダイケン ハンガーレールシリーズをご紹介▼