よくあるお問い合わせ(FAQ)よくあるお問い合わせ(FAQ)

内装建材のFAQ

床点検口

モルタル用床点検口に木質フロア材を張ってもいいですか?

モルタルを充填した上から木質フロア材を貼る分には構いませんが、下駄を履かせた納まりはできません。木質フロア材専用のFAF型をおすすめします。

厚いタイルを張りたいので、補強材を外してもいいですか?

製品の改造はしないでください。製品の保証対象外となります。

マンションの共用部分に適するタ イプは?

共用部分(廊下やエレベーターホール等)には、モルタル用で錠付また は簡易ロックタイプをおすすめします。

床点検口の公共建築協会認定品のもので、規格寸法以外の特注寸法の場合も認定品と言うことができますか?

型式名で認定を受けていますので、特注サイズを含め全て公共建築協会認定品と言えます。

錠付の床点検口で、鍵がどうしてもまわらないのですが。

数年に1回程度しか鍵を回さないと、錠内部が錆び付いて鍵が回らなくなります。
また、鍵穴に鍵穴専用の潤滑剤以外のもの、例えばCRC、CURE-556、マシン油等を入れますとその時はスムーズに鍵が回ることがありますが、その油がヘドロ状のペーストになって固まり、次回開けようとしても全く動かなくなります。
鍵を開ける手順としては、
1.水に濡れている場合は乾燥させる。
2.鍵穴用の潤滑剤(シリコンスプレー等)を入れる。この時、大量に入れないようにご注意ください。
3.鍵を回してみる。定期的に鍵穴用の潤滑剤を入れてください。
鍵穴の大敵は水・油・ちり・ほこりです。必ず鍵穴にはキャップをしてください。

キーワード検索