ダイケン 点検口とは?ラインアップをご紹介!


点検口とは、天井裏・壁内・床下等の配管・配線の点検や構造体の確認をする開口部のことを指します。点検口は、外枠・内枠で構成され、蓋となる内枠には周囲と同じ仕上材をはめ込み施工します。

点検口があれば、定期的に建物内部の状態をチェックすることができ、経年劣化の早期発見につながります。また、新築住宅では、長期優良住宅として「フラット35」適合検査を行う場合に、内部構造のチェックが必須となっており、点検口の設置が義務付けられています。

そんな点検口をダイケンでは、1963年より製造・販売しています。
今回は多彩なラインアップを持つ、ダイケン点検口シリーズの各種類をご紹介します。

 

【 目 次 】

天井点検口[シーリングハッチ]

壁点検口

ホーム床点検口(住宅用床点検口)

床点検口[アンダーハッチ]

床下収納庫[キッチンジャンボ®]

ダイケン 点検口 よくあるお問い合わせ

ダイケン 点検口とは?ラインアップをご紹介! まとめ

 

↓ 〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉 公開中 ↓

 

■ 製品のお問い合わせは各都道府県のダイケン営業所まで ↓

 

 

 

■天井点検口[ シーリングハッチ ]


ダイケンの天井点検口は「シーリングハッチ」という呼称で展開しています。気密タイプ、気密・断熱タイプ、目地タイプ、額縁タイプ、屋外対応タイプ、高所天井用タイプ、天井収納はしごなど様々な種類をラインアップしています。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

jirei-tenjo

 

気密タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準に適した気密タイプ。

img_interior01_1

 

 

気密・断熱タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準対応の気密・断熱タイプ。

●関連記事:『点検口は改正建築物省エネ法に合わせて気密断熱タイプを選択!』/画像をクリック↓

 

 

目地タイプ

外枠・内枠の見付幅が細い目地タイプ。意匠性を重視する現場にオススメ。

●関連記事:『天井点検口・壁点検口〈目地タイプ〉のおすすめをご紹介!』/画像をクリック↓

 

 

額縁タイプ

目地に隙間が無く、チリやホコリが落ちにくい構造の額縁タイプ。

img_interior01_5

 

細額縁タイプ

額縁タイプより見付幅が細い「額縁幅16.5mm」の細額縁タイプ。

CHG500

 

額目地タイプ

外枠が細額縁、内枠が目地のシャープな納まりの額目地タイプ。
img_interior01_3

 

屋外対応タイプ

ビル・店舗等の軒天井に対応。風圧に強い屋外向け天井点検口。

img_interior01_9

 

高所天井用タイプ

高所での天井裏点検作業を簡略化できるタイプ。

img_interior01_7

 

 

天井収納はしご

天井裏の収納スペースへの出入口に最適な天井収納はしご。アルミはしごと天井点検口をセットで販売。

img_interior01_8

 

 

 

■壁点検口


壁点検口は、スタンダードタイプ、気密タイプ、気密・断熱タイプ、目地タイプ、ステンレスタイプ等の各種類をラインアップしています。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

jirei-kabe

 

 

スタンダードタイプ

簡単に開閉でき、施工性にも優れています。

img_interior02_1

 

 

気密タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準に適した気密タイプ。

 img_interior02_2

 

気密・断熱タイプ

●関連記事:『点検口は改正建築物省エネ法に合わせて気密断熱タイプを選択!』/画像をクリック↓

 

 

目地タイプ

外枠・内枠の見付幅が細い目地タイプ。意匠性を重視する現場にオススメ。

●関連記事:『天井点検口・壁点検口〈目地タイプ〉のおすすめをご紹介!』/画像をクリック↓

 

 

ステンレスタイプ

タイル仕上げに適したステンレス目地タイプ

img_interior02_5

 

 

 

■ホーム床点検口(住宅用床点検口)


ダイケンの住宅用床点検口は「ホーム床点検口」という呼称で展開しています。在来工法・置床工法両用タイプや、改正省エネ基準に適した気密・断熱タイプなど様々な種類があります。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

jirei-home

 

一般タイプ

施工現場や用途に合わせて選べる多彩なバリエーション。

img_interior04_1

 

気密タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準に適した気密タイプ。

img_interior04_2

 

気密・断熱タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準対応の気密・断熱タイプ。

●関連記事:『点検口は改正建築物省エネ法に合わせて気密断熱タイプを選択!』/画像をクリック↓

 

 

床タイル仕上げ用タイプ

タイル仕上げに適した底板付(合計18mm厚の仕上げに対応)。枠:アルミ製・底板:スチール製。

HDIK46

 

床ハッチ

地下収納庫の出入口として最適。気密型や断熱仕様などラインアップ。

img_interior04_4

 

 

 

 

■床点検口[アンダーハッチ]


ダイケンの床点検口は「アンダーハッチ」という呼称で展開しています。屋内一般用床点検口以外にも、外構用、防水・防臭用、鋼製下地用などの床点検口を取り揃えています。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

jirei-yuka

 

コンクリート土間用

アルミ製とステンレス製、錠付・錠無しタイプがあります。

4HA245

 

防水・防臭タイプ

4点ボルト固定とシール構造によるステンレス製 防水・防臭タイプ。

img_interior03_2

 

鋼製下地用

フローリングボードや大型積層材、ウッドデッキ対応の鋼製下地用床点検口。

KFDIKB_image2

 

 

 

床下収納庫[キッチンジャンボ®]


ダイケンの床下収納庫は「キッチンジャンボ®」という呼称で展開しています。キッチン等に最適な、収納ボックスと床点検口がセットになっています。気密タイプや気密・断熱タイプ、スタンダードタイプ、浅型タイプなどを各種ラインアップ。

jirei-shuno

 

気密タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準に適した気密タイプ。

PKP60B21

 

気密・断熱タイプ

冷暖房効率を上げる改正省エネ基準に適した気密・断熱タイプ。

●関連記事:『点検口は改正建築物省エネ法に合わせて気密断熱タイプを選択!』/画像をクリック↓

 

スタンダードタイプ

簡単に開閉でき、施工性にも優れています。

PKC_PKCX

浅型タイプ・極浅型タイプ

●浅型タイプ:住宅の二階部分に床下収納庫を設ける場合に最適。
●極浅型タイプ:マンション・アパート等に最適な、高さの低い「浅型ボックス」を採用。

PKC60BM

 

 

 

■ダイケン 点検口 よくあるお問い合わせ


Q1.販売から施工まで行っていただけますか?

A. 当社は一般の方への直接の販売は行っておりません。また、施工工事・メンテナンスも対応しておりません。ご購入・取り付け工事は、最寄りの施工業者や建築金物(内装建材)取り扱いの販売店をご利用ください。

 

Q2.防火性能はありますか?

A. 防火性能はございません。

 

Q3.点検口の施工方法が知りたいです。

A. 無料で施工要領書を公開しています。→ご確認はコチラ

また、例として天井点検口の取り付け動画もご用意しております↓

 

Q4.CAD図面はありますか?

A. 無料でダウンロード可能です。→ダウンロードはコチラ
※圧縮データ(ZIP/lzh)でご用意しております。解凍ソフトを別途パソコンにインストールしてください。

 

 

 

 

 

■ダイケン 点検口とは?ラインアップをご紹介! まとめ


1963年より製造・販売しているダイケンの点検口シリーズは、多彩なラインアップです。

●天井点検口[シーリングハッチ]:気密タイプ、気密・断熱タイプ、目地タイプ、額縁タイプ、屋外対応タイプ、高所天井用タイプ、天井収納はしごなどをラインアップしています。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

●壁点検口:スタンダードタイプ、気密タイプ、気密・断熱タイプ、目地タイプ、ステンレスタイプ等をラインアップ。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

●ホーム床点検口(住宅用床点検口):在来工法・置床工法両用タイプや、改正省エネ基準に適した気密・断熱タイプ、床ハッチなど様々なバリエーション。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

●床点検口[アンダーハッチ]:屋内一般用床点検口、外構用、防水・防臭用、鋼製下地用などをラインアップ。鍵でロックする錠付きタイプもあります。

●床下収納庫[キッチンジャンボ®]:キッチン等に最適な、収納ボックスと床点検口がセット。気密タイプや気密・断熱タイプ、スタンダードタイプ、浅型・極浅型タイプなどをラインアップ。

 

といったカテゴリごとに、性能、施工方法、見付幅、サイズ違いで各種展開しています。
取り付け場所や用途に合わせた点検口を是非ご検討ください!

 

 

↓ 〈 点検口・フロア換気口 カタログ 〉 公開中 ↓

 

■ 製品のお問い合わせは各都道府県のダイケン営業所まで ↓