【ステンレス排水溝メーカー】
HACCP(ハサップ)対応製品ご紹介〈2022〉


 

HACCP対応ピット

2021年6月に国内で完全義務化された衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」。衛生管理を行う上で、あらゆる所に目を配る必要がありますが、意外に見落としがちなのが床の衛生管理ではないでしょうか?
ダイケンは、汚れやすい床の衛生環境を守る「HACCP対応ピット〈ステンレス排水溝・集水桝(排水桝)・蓋(グレーチング)〉」を製造・販売しています。今回は、そんな「ダイケン HACCP対応ピット」をご紹介します。

 

haccp資料ダウンロードボタン

 

【 目 次 】

HACCP(ハサップ)とは

ダイケンの HACCP対応ピット(排水溝・集水桝) ラインアップ

ダイケンの HACCP対応ピット 設置例

ダイケンの HACCP対応ピット は、どこで買えるの? 工事はどうするの?

【ステンレス排水溝メーカー】HACCP(ハサップ)対応製品ご紹介〈2022〉まとめ

 

HACCP対応ピット 電子カタログ・製品情報・図面ダウンロードはコチラ↓

 

Button-productsindex

 

banner_datadowenload

 

 

■HACCP(ハサップ)とは?


「HACCP(ハサップ)」は、アメリカのアポロ計画の中で宇宙食の安全性を確保するために発案された衛生管理手法です。その後、食品業界に評価されたことをきっかけに、世界に広がり、いまでは衛生管理の国際的な手法となりました。

「HACCP」とは、「Hazard(危害), Analysis(分析)and Critical(重要), Control(管理), Point(点)」の頭文字でできた造語です。 HACCPは製造工程を細分化し、工程ごとのリスク管理を行います。これにより、問題がある商品の出荷を防ぐことができます。また万が一、異物混入といった食品事故が発生した場合でも、どの工程に原因があるのかを迅速に究明し対応することができます。

日本では2021年6月より、飲食店・食品工場などすべての食品関連事業者に対して「HACCP導入・運用」完全義務化となりました。

 

 ▶関連記事「HACCP(ハサップ)とは? わかりやすく解説!

 

 

■ダイケンの HACCP対応ピット(排水溝・集水桝) ラインアップ


ダイケンのHACCP対応ピットは、「錆びにくい高耐久ステンレス製(SUS304)」排水溝グレーチング(溝蓋)・集水桝(排水桝)の組み合わせにより、「食品工場、給食センター、飲食店、病院」など厨房の床の衛生を保ちます。ダイケン排水溝・集水桝は、汚れが溜まりにくく清掃しやすい構造をしており、クリンリネス環境を保ちます。また、「ウェット」・「ドライ」それぞれの環境に対応する製品をラインアップしているため、ゾーニング設定にも対応します。

 

ステンレス ピット(排水溝)

従来のコンクリート製の排水溝では、経年劣化による「欠け」や「ひび割れ」に食品くずなどが溜まることで、菌が繁殖するリスクがありました。そこで、排水溝を高耐食ステンレス製(SUS304製)にすることで、こういった問題を防ぐことができます。
ダイケンのHACCP対応ピットは、食品くずなどが溜まりにくく清掃が行いやすい構造をしています。
また、「ウェット厨房用(常時床が濡れて汚れやすい厨房)」「ドライ厨房用(床に水を流すことが少ない厨房)」をラインアップし、様々なシーンにご利用できます。

 

小規模な排水システム(ウェット厨房)や出入口前に最適。
単体で使用できる グレーチング対応タイプ SSGWD 型

※SSGWD型は集水桝は不要です。※別途、ダイケン製ステンレス グレーチングをお買い求めください。

SSGWD

 

ウェット厨房に最適。
現場寸法に合わせたサイズが製作できる グレーチング対応タイプ SSGW 型
※別途、ダイケン製ステンレス グレーチング・集水桝(排水桝)をお買い求めください。

 

ドライ厨房に最適。
低価格な スリットタイプ SSE 型
※別途、ダイケン製ステンレス 集水桝(排水桝)をお買い求めください。

※その他 ウェット・ドライ厨房用ラインアップございます。

 

 

ステンレス 集水桝(排水桝)

集水桝とは、排水溝の合流地点に設けることにより、排水溝に溜まる水のオーバーフローを防ぎながら効率的に排水する設備です。また、排水溝の水と共に流れるゴミを集める役割も持っています。ダイケンの集水桝は、清掃がしやすく、汚水・ゴミ溜まりを防ぐ構造をしています。材質は錆びにくい「ステンレス SUS304製」です。
「グレーチング受枠付タイプ」「下桝タイプ」をラインアップしています。

 

 集水桝〈 グレーチング受枠付タイプ 〉
ゴミ溜まりを防ぎ、清掃しやすいR面設計。阻集(そしゅう)カゴと本体底面の形状を見直しました。
排水溝と連結し汚水を集約することで効率的な排水が行える SSCM1 型《NEW》

HACCP対応 集水桝

 

 

下桝タイプ
回転釜下・カート洗い場など広い作業場の排水に!

ゴミ溜まりを防ぎ、清掃しやすいR面設計の SSCM2 型《NEW》
阻集(そしゅう)カゴと本体底面の形状を見直しました。

※SSCM2型は排水溝を連結せず単体で使用します。

HACCP対応 下桝

※低価格の底4面テーパータイプも各種ございます。

 

haccp資料ダウンロードボタン

 

 

■ダイケンの HACCP対応ピット 設置例


製品のレイアウト図を一例として作成しました。ご参考ください。

HACCPレイアウト

 

関連記事「ダイケン HACCP(ハサップ)対応ピット〈排水溝・集水桝〉 施工事例」↓

 

 

■ダイケンの HACCP対応ピット は、どこで買えるの?
工事はどうするの?


ダイケンでは、製品の直接の販売や設置工事は行っておりません。お近くの「施工業者」や「建築金物取扱いの販売代理店」をご利用ください。

 

▼お気軽にご相談ください!

設計事務所のみなさまへリンクバナー

 

 

 

■【ステンレス排水溝メーカー】HACCP(ハサップ)対応製品ご紹介〈2022〉まとめ


ダイケン HACCP対応ピットは、すべて錆びにくい高耐久ステンレス SUS304製です。また、食品くずが溜まりにくく、清掃しやすい形状をしています。

ラインアップとして、排水溝は「ウェット厨房用」「ドライ厨房用」を、集水桝(排水桝)は「グレーチング受枠付タイプ」「下桝タイプ」をラインアップしています。また、溝蓋となるステンレス グレーチングもご用意しています。ご購入や設置工事の際には「施工業者」や「建築金物取扱いの販売代理店」をご利用ください。

従来のコンクリート製の排水溝では、経年劣化による「欠け」や「ひび割れ」に食品くずなどが溜まることで、菌が繁殖するリスクがありました。そこで、排水溝等を高耐食ステンレス製(SUS304製)にすることで、こういった問題を防ぐことができます。

食品工場、給食センター、病院、飲食店など各種厨房の衛生環境をサポートする「ダイケン HACCP対応ピット」を、HACCP義務化に合わせてご検討ください!

 

haccp資料ダウンロードボタン

 

 

haccp400x145

 

 

◎ダイケンは「HACCP対応ピット」として厨房用ピット・集水桝を製造・販売しています。
「内装建材 ピット・グレーチング・玄関マット カタログ」「製品情報・図面データ」はコチラ↓

 

Button-productsindex

 

banner_datadowenload