【2022最新】2段式自転車ラックとは?種類や特長をご紹介

株式会社ダイケンは自転車ラック(駐輪ラック)のトップメーカーとして、マンション、公共施設、商業施設、工場、オフィスなど様々な場所で、豊富な採用実績があります。
商品ラインアップは大きく分けて「2段式自転車ラック」「スライド式自転車ラック」「平置式自転車ラック」の3種類があります。

本記事では、自転車を上下2段で収容できるダイケンの「2段式自転車ラック」についてご紹介します。

【 目 次 】

2段式自転車ラックとは

垂直昇降式スライドラック用上段ラック「VR-A型」

ガススプリング式スライドラック用上段ラック「TC-SRGF2 / TC-SRGF型」

上段・下段が一体のガススプリング式2段ラック「TC-TGF型」

2段式自転車ラックとは?種類や特長をご紹介 まとめ

 

2段式自転車ラックとは

上下2段で自転車を収容する2段式自転車ラックは、スライド式自転車ラック(以下、「スライドラック」という)や平置式自転車ラックのみの設置に比べ、収容力が高いのが最大の特長です。都市部などでは駐輪スペースが限られているため、多くの自転車を効率的に収容する2段式自転車ラックはとても重宝されています。
種類は、「下段にスライドラックを設置し、上部にスライドラック用上段ラックを組み合わせる」タイプ。「上段ラックと下段ラックが一体となっている」タイプがあります。スライドラック用上段ラックには、上段ラックが上下に垂直移動して自転車を収容する垂直昇降式と、上段ラック部分を手前に引き出して自転車を収容するガススプリング式があります。
注意点は上下のラックとも収容する自転車のサイズに制限が多いことです。


自転車ラックの見積り価格をWEBサイト上でシミュレーションできる簡易見積りシステム
「みつもりダイちゃん」公開中!会員登録不要&無料!blog_daichan_baner_202011


駐輪場リニューアル改修工事のご相談を受付けています。お気軽にお問い合わせください

 

垂直昇降式スライドラック用上段ラック「VR-A型」

「VR-A型」は自転車を収容する上段ラックが上下に垂直移動します。内蔵されたバネやスプリングの力でラックの上げ下げを補助してくれるので、女性や子供でも自転車が載った上段ラック部分の操作がラクにできます。さらに、上段ラックを上げ下げする際の操作音が静かです。安全面の対策として、ラックの跳ね上がりや誤作動を回避する安全設計がされています。
注意点として、上段ラックを降ろすスペースが必要なので、下段には左右に動くスライドラックを設置する必要があります。


ダイケンでは、収納する自転車の重さや機能の違いで4種類のラインアップがあります。

●スタンダードタイプ
手動でラックの上げ下げ操作を行うスタンダードな仕様
→ VR-A4-2型・VR-A4-3型

●オートリターンタイプ
自転車を出庫すると、上段ラックが自動で上昇して戻るオートリターン機能付
→ VR-A4-R2型・VR-A4-R3型

●収納可能自転車質量
14~23kg → VR-A4-2型・VR-A4-R2型
23~30kg → VR-A4-3型・VR-A4-R3型

VR-A4-2型・VR-A4-R2は、安全で優れた製品として認められた「自転車駐車場工業会認定製品」です
※認定製品の収納可能自転車質量は14~20kg。

 

ガススプリング式スライドラック用上段ラック「TC-SRGF2 / TC-SRGF型」

TC-SRGF2 / TC-SRGF型はガススプリング式の2段式ラックで、下段には左右に動くスライドラックを組み合わせます。上段ラックを上げ下げする際はガススプリングの力で操作を補助します。自転車は上段ラック部分を手前に引き出し、ラックを斜めにした状態で出し入れします。上段ラックは地面に接地しない静音タイプです。
TC-SRGF2型は上段ラックの引き出しスペースが、TC-SRGF型より小さい狭小地向けタイプです
収納可能自転車質量は25kg以下、対応タイヤ径はTC-SRGF2型が20~28インチ、TC-SRGF型が20~27インチ。

↑TC-SRGF2型

↑TC-SRGF型

 

上段・下段が一体のガススプリング式2段ラック「TC-TGF型」

TC-TGF型は上段ラックと下段ラックが一体となっているタイプです。ガススプリング式で、上段ラックを上げ下げする際の操作を補助します。上段はラックを手前に引き出し、斜めにした状態で自転車を出し入れします。上段ラックは地面に接地しない静音タイプ。下段のラックは固定式です。
収納可能自転車質量は上段が25kg以下、下段が35kg以下、対応タイヤ径は20~27インチ。

 

関連記事

【関連記事】スライド式自転車ラックとは?種類や特長をご紹介

 

【関連記事】平置式自転車ラック(サイクルスタンド)とは?種類や特長をご紹介

 

【関連記事】自転車ラック(駐輪ラック)の種類や特長について

 

2段式自転車ラックとは?種類や特長をご紹介 まとめ

上下2段で自転車を収容する2段式自転車ラックは、スライドラックや平置式自転車ラックに比べ、収容力が高いのが最大の特長です。都市部などでは駐輪スペースが限られているため、多くの自転車を効率的に収容する2段式自転車ラックはとても重宝されています。

~ダイケンの2段式自転車ラックの種類は下記になります~

●「VR-A型」は垂直昇降式スライドラック用上段ラック。手動でラックの上げ下げ操作を行うスタンダードな仕様と自転車を出庫すると、ラックが自動で上昇して戻るオートリターン機能付があります。

●「TC-SRGF2 / TC-SRGF型」はガススプリング式スライドラック用上段ラック。

●「TC-TGF型」は上段・下段が一体のガススプリング式2段ラック。

設置場所や条件、予算に応じて2段式自転車ラックをお選びください。

 

自転車ラック見積りシステムについて

自転車ラック(駐輪ラック)の価格や設置台数がWEBサイト上でシミュレーションできる簡易見積りシステム「みつもりダイちゃん」会員登録不要&無料でお使いいただけます。
設置スペースさえ把握していれば、ご自身で簡単に見積りができます。ぜひ、ご利用ください。

マンション駐輪場の改修工事でお悩みならダイケンへ

新築物件だけでなく、既存マンションの駐輪場リニューアル改修工事のご相談を受付けています。豊富な商品ラインアップで、設置場所や条件、予算に応じてお客様に最適なご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください

設計事務所のみなさまへ ~作図や積算見積りをお手伝いいたします~

ダイケンでは、お忙しい設計事務所ご担当者様の設計に協力させていただいております。
自転車ラック、駐輪場屋根、内外装ルーバー、懸垂幕装置〈一例〉など弊社製品の作図協力や積算見積りのお手伝いをいたします。
作図や積算についてのお悩みやお困り事がありましたら、お問い合わせください


ダイケンホームページで、製品カタログの閲覧やCADデータのダウンロードができます。

カタログページ リンクボタン

Button-productsindex

banner_datadowenload