DAIKEN ARならビフォー・アフター画像を簡単に作成できる

ar_be-af_01_image_main
お客様への提案資料を作る際に、製品の設置イメージやサイズ感が伝わる魅力的な提案書を作りたいと思ったことはありませんか?

 

DAIKEN AR」は、AR(拡張現実)の技術を使い、iPhone・iPadのカメラを使用し、リアルタイムで映しながら宅配ボックス・ゴミ収集庫の設置シミュレーションができます。カタログや設置現場の実測から製品サイズを割り出す面倒な作業が不要です。3D画像でサイズ感・納まり具合が一目で分かります。また、写真にして保存することも可能で、スピーディな提案・検討が可能な株式会社ダイケンの無料サービスです。

 

設置予定現場のビフォー・アフター画像を簡単に作成できるので、カタログでは伝えきれない設置イメージやサイズ感まで伝わる魅力的な提案資料を作れます。

 

▼ゴミ収集庫の設置シミュレーション例(ビフォー・アフター画像)

製品の納まり具合が簡単に分かります。

Print

 

 

▼宅配ボックスの設置シミュレーション例(ビフォー・アフター画像)

カタログでは分からない設置イメージが立体的に確認できます。

Print

 

DAIKEN ARなら、ビフォー・アフター画像を簡単に作成できるので他とは違う魅力的な提案資料を作れます。

 

DAIKEN ARサイト
https://www.daiken.ne.jp/ar

daikenar-link

 

 

DAIKEN ARの操作方法動画はこちら