ダイケンのアルミ庇(ひさし)とは-特長やラインアップを徹底解説


0924blog_top2

ダイケンは1924年から建築金物の製造を続け、様々な商品を展開しています。 その中のアルミ庇は、ダイケンが自信を持って提供する主力商品のひとつです。 今回はダイケンのアルミ庇 RS VISOR(アールエス バイザー/RSバイザー)をご紹介します。

 

Button-productsindex

カタログページ リンクボタン

 

【 目 次 】

ダイケン アルミ庇(ひさし)RS VISOR(アールエスバイザー)の特長

RS VISOR(アールエスバイザー)のラインアップ

ダイケンのアルミ庇とは まとめ

 

■ダイケン アルミ庇(ひさし)RS VISORの特長


優れた強度

建築基準法に則った強度計算「金属製簡易車庫用構成材(片側支持式)JISA 6604」の要求試験性能に習った基準を設定し、厳しい条件下で強度の試験を行っています。



blog_tokutyou1

RSメーカー特長2

雨音が静かな静音タイプ

静音タイプは中間材内部に装着した発泡材により雨音を軽減するため、学校・老人ホーム・病院等に最適です。

 

シャープな意匠性

モダンな建築物に違和感なく溶け込むシャープなデザインです。

 

充実のラインアップ

用途に合わせて庇のデザイン、サイズを選択できる充実のラインアップです。

 

 

■RS VISOR(アールエスバイザー)のラインアップ


スタンダードな RS-K

ダイケンのアルミ庇の定番タイプです。ダイケン独自の形材形状により高強度を実現しています。雨音が響きにくい静音タイプです。

RSメーカーRS-K

 

高強度タイプ RS-K2

2段アンカータイプで非常に高い強度を誇ります。補強のステーなしでも出幅2000㎜まで取付可能です。雨音が響きにくい静音タイプです。

RSメーカーRS-K2

 

雨水処理性能の高い RS-KB2

雨樋の大容量化、溝付端部材の採用により雨水処理性能をアップさせた後勾配タイプのアルミ庇です。雨音が響きにくい静音タイプです。立樋のピッチが最大8mまでとばせ、降水量は100mm/hに対応しています。

RSメーカーRS-KB2

 

一体物の RS-F

板金加工品で継ぎ目のない一体物前勾配タイプです。雨音が響きにくい静音タイプです。

RSメーカーRS-F

 

採光タイプの RS-D

ポリカーボネート樹脂の組み込みにより、下部が明るい庇です。ポリカ中空パネルを採用しており、優れた耐衝撃強度の中空ハニカム構造で、軽量、高剛性、高断熱性を備えています。パネル表面(両面)には紫外線による変色、品質劣化を防ぐ耐候処理を施しています。

RSメーカーRS-D

 

アルミハニカム製の RS-H

アルミハニカム製の大型タイプで軽量かつ高耐久な庇です。「アルミハニカム」とは連続する六角形のハニカムコアと表面材を接合させたパネルです。自然界に存在する一番安定した形状は蜂の巣構造と言われており、それを人工的に再現し、高強度にした庇です。

RSメーカーRS-H

 

小庇(ひさし)の RS-MS

ブラケット式で簡単に施工ができる、シンプルでシャープなデザインの小ひさしです。対応出幅は600、550、500、450、400、350、300、200mmで対応可能です。


RSメーカーRS-MS

 

小庇(ひさし)の RS-M

RS-MSよりもさらに小型のひさしです。簡単施工のシンプルデザインです。対応出幅は180、100mmです。

RSメーカーRS-M

 

吊り下げタイプの RS-KH

通路やエントランスなどで広範囲をカバーできる、大型吊り下げタイプの庇です。

RSメーカーRS-KH

 

■ダイケンのアルミ庇とは まとめ


アルミ庇 RS VISORはダイケンの主力製品のひとつで、多くの施工実績を持っています。RS VISORの最も大きな特徴は、厳しい条件下でも耐えられる高強度設計という点です。 製品ラインアップが豊富なので、現場に合った庇をお選びください!

RSメーカーまとめ

 

 

ダイケンのアルミ軽量庇「RS VISOR」については製品情報ページや製品カタログページをご覧ください。

Button-productsindex

カタログページ リンクボタン