2022最新【ダイケン物置】サイズや種類の選び方


 

ガーデニング用品やDIY用品、自転車からタイヤまで、大きくてかさばる物の収納庫として最適な物置
実はダイケンは、日本で初めて家庭用物置を開発した歴史をもっています(1967年頃に製造・販売開始)。今では当社の物置のラインアップをまとめて『ダイケン物置』とお客様から呼んでいただいています。

今回は、そんな歴史とノウハウを持つ『ダイケン物置』のサイズや種類の選び方を解説します。物置を検討する際にお役立てください!

 

▼お気軽にご相談ください!

設計事務所のみなさまへリンクバナー

 

【 目 次 】

物置と設置場所のサイズを確認

物置に収納できるもの

物置の設置工事のポイント

ダイケン物置の主な特長

ダイケン物置ラインアップ

ダイケン物置のよくあるお問い合わせ

2022最新【ダイケン物置】サイズや種類の選び方 まとめ

 

▼物置カタログ 無料公開▼

カタログページ リンクボタン

 

banner_datadowenload

 

 

■物置と設置場所のサイズを確認


物置のサイズを確認

「①屋根幅」と「②間口(本体の幅)」、「③屋根の奥行」と「④本体の奥行」は、それぞれサイズが異なります。また、物置には「屋根勾配(前後の高さの差)」があることにも注意してください。

 

設置場所は、サイズに余裕をもって計測

物置を設置する際は、設置予定現場のサイズを計測することから始めます。ポイントとして、物置本体のジャストサイズで考えるのではなく、物置本体より前後左右・高さに余裕を持ったスペースを確保します。
※開戸タイプの場合、扉の開扉空間も確保します。

 

物置の下にコンクリートブロックを敷く

また、物置内部への雨水の浸水防止や通気性を良くするため、物置の下にコンクリートブロック(別途購入)等を敷きます。この場合、ブロック分の高さ(約10~20cm)も考慮しましょう。高さが増す分、物置の屋根部が周囲の軒先やルーフ・ひさし等に当たらない様に注意が必要です。

 

■物置に収納できるもの


収納する物をイメージし、サイズを選択

ビールケース、タイヤ、ポリケース、自転車など、予定している収納物のサイズを事前に計測しておきましょう。

収納・保管に適さないもの

衣類や食品・本など温度変化に弱いものは保管に適しません。また、湿気に弱いものも注意が必要です。

 

▼関連記事:建売住宅に自転車置き場を設置する方法を解説▼

 

 

■物置の設置工事のポイント


物置は組立式

物置は完成品で納品されません。パーツごとに梱包された状態で納品されます。そのため、組立作業が必要になります。さらに、設置の際は水平出しや基礎工事なども行わなければなりません。大変な作業になりますので、物置の組立から設置工事まで請け負う業者に依頼することをおすすめします。

 

物置の転倒防止工事(アンカー工事)を行う

物置はただ地面に置くだけでは危険です。強風や地震などで物置の転倒を防ぐために、物置を地面にしっかり固定する「アンカー工事」を行うと安心です。設置場所の環境によっては「コンクリート工事」「ハツリ工事」が必要になる場合もあります。工事の際は、購入されたホームセンターや販売店などにご相談ください。

 

◆地面がコンクリートの場合【アンカー工事】

①地面のコンクリートに、アンカー固定用の穴を開ける。
物置にアンカープレートを取り付ける。
地面に直接アンカーで固定

 

◆地面が土の場合【コンクリート基礎工事】

①物置の四隅の地面に穴を掘る。
②物置にアンカープレートを取り付ける。

③地固め用の栗石(ぐりいし ※割栗石とも言う)を入れ、「②」を差し込みコンクリートを流し込み固定。

 

◆地面が「アスファルト」や「薄いコンクリート」の場合【ハツリ工事】

①そのままではアンカーが効かないため、ハツリ工事(アスファルト部分を剥がす工事)を行う
②穴を掘った部分に地固め用の栗石を入れる。
③物置に取り付けたアンカープレートを差し込む。
④コンクリートを流し込み固定。

 

【設置の際の主な注意事項】
●物置を設置する際は、水平かつ垂直に設置してください。
●地盤がやわらかい場所は地固めを行ってから設置してください。
●積雪地では多雪型・豪雪型を使用し適時除雪をしてください。
●トラブルを防ぐため、隣家にギリギリの設置は避けてください。
●崖の縁や屋上・ベランダなど強風の影響を受けやすい場所へは設置できません。
●避難経路には設置しないでください。
●床面積が10㎡を超える製品を建築する場合には原則として建築確認が必要です。
●腐食の原因となりますので、排ガスの影響を受けやすい場所を避けてください。

 

 

■ダイケン物置の主な特長


扉タイプ

「片引戸・引分戸タイプ」や、「片開戸タイプ」などがあります。

●「片引戸・引分戸タイプ」は、扉が横にスライドします。開戸タイプと違い開扉スペースの確保が不要です。


●「片開戸タイプ」は、扉が手前方向に開きます。設置の際は開扉スペースを確保する必要があります。

取手の種類

開閉しやすい大きな取手や、錠付取手などがあります。型式によって取っ手の種類が異なります。

 

錠の種類

操作しやすいシリンダー錠タイプを採用しています。錠の交換も可能ですご購入はこちら。

 

強度のある棚板

収納物の区分けに便利な棚板が付属しています(別売オプションで棚板を用意しているタイプもあります)。棚板強度の目安として、DM-Z型の場合「2000N/㎡(200kgf/㎡)」に対応します。

高耐久のスチール製

屋外設置に考慮した、高品質・高耐久素材の「カラー鋼板」や「ガルバリウム鋼板」などを採用しています。

 

積雪(多雪)地域への対応

標準地域向けの一般型だけでなく、多雪地域のために「多雪型、豪雪型」をラインアップしています(一部の製品)。※積雪は適時除雪作業を行ってください。

●中型物置 DM-Z型の場合


●連続型物置 DM-KPR型の場合

 

 

 

■ダイケン物置 ラインアップ


【戸建て向け】小型物置 DM-GY

コンパクトながら抜群の収納力のある小型物置です。取手は操作しやすいユニバーサルデザイン設計です。扉色はモノトーンでおしゃれな「マットグレー」▶製品情報はこちら

●全7サイズを展開。屋根高さは全タイプ1865mm。
●耐積雪量 50cm以下 ※標準地域 一般型のみの展開
●床の強度:2000N/㎡(200kgf/㎡)
●扉タイプ:片開戸/引違戸。
●屋外設置可能。

 


【戸建て向け】中型物置 ガーデン®ハウス DM-Z

強度に優れ、サイズバリエーションが豊富な中型鋼製物置。スムーズな開閉ができる扉機構や操作しやすい取手や錠もポイントです。扉カラーは、おしゃれで合わせやすい「マカダムグリーン、ナチュラルホワイト」を展開(本体と屋根はパステルグレー)。

DM-Z型の扉は「上吊り戸」で下レールがありません。このため寒冷地での凍上現象により地面が隆起しても、扉の開閉に影響を受けにくい構造です▶製品情報はこちら

●サイズは33種類。屋根高さは全タイプ2120mm。
●耐積雪量:一般型 50cm以下、豪雪型 150cm以下。
●床の強度:6000N/㎡(600kgf/㎡)
●扉タイプ:片引戸/引分戸。
●棚板レイアウトも豊富。サイズによって棚板レイアウトが変わります。用途に合わせて選択ください。
●屋外設置可能。

 

〈DM-Z型の豊富なオプション〉

・オプション内扉
ゴミの荷崩れ対策に最適な内扉。操作しやすいロック機構で簡単に取り付け可能です(後付けにも対応)。

・その他オプション:立樋・棚・内アンカープレート

 


【集合住宅向け】連続型 物置 ガーデン®ハウス〈のぞみ〉DM-KPR《NEW》

戸数に合わせて何棟でも連結可能。「基準型」に「連結型」を必要台数分組み合わせます。本体カラーは「パステルグレー」。▶製品情報はこちら

●規格品 サイズ5種類・特注品 サイズ19種類。屋根高さは全タイプ2120mm。
●耐積雪量:一般型 50cm以下、多雪型 100cm以下、豪雪型 150cm以下。
●床の強度:6000N/㎡(600kgf/㎡)
●扉タイプ:片開戸/2連片引戸。※左右変更可能。
●屋外設置可能。
※連結型のみの設置はできません。

 


【集合住宅向け】連棟専用物置 DM-KPL 《NEW》

マンションなどでの戸別収納や用途別収納におすすめです。「基準型」に「連結型」を必要台数分組み合わせます。本体カラーは「パステルグレー」。▶製品情報はこちら

●基準型 サイズ12種類。屋根高さは全タイプ2120mm。
●耐積雪量:豪雪型 150cm以下。※豪雪型のみの展開。
●床の強度:6000N/㎡(600kgf/㎡)
●扉タイプ:片開戸。
●屋外設置可能。
※連結型のみの設置はできません。

 


【タイヤ保管に最適】2段式物置 DM-KPLW[受注生産品]《NEW》

上下2ボックス仕様。タイヤの収納やご家庭での個別収納におすすめです。「基準型」に「連結型」を必要台数分組み合わせます。本体カラーは「パステルグレー」▶製品情報はこちら

●基準型 サイズ4種類。屋根高さは全タイプ2120mm。
●耐積雪量:豪雪型 150cm以下。※豪雪型のみの展開。
●床の強度:上段4500N/㎡(450kgf/㎡)、下段6000N/㎡(600kgf/㎡)
●扉タイプ:片開戸(左右変更可能)。
●屋外設置可能。
※連結型のみの設置はできません。

 

▼物置カタログ 無料公開▼

カタログページ リンクボタン

 

banner_datadowenload

 

 

■ダイケン物置のよくあるお問い合わせ


Q.ダイケンの物置は、どこで購入できますか?

A.当社は一般のお客様に直接販売を行っておりません。最寄りのホームセンターや工務店にお問い合わせください。


Q.物置の設置工事や修理をしてもらえますか?

A.当社は組立作業や基礎工事、設置後の修理などは行っておりません。最寄りのホームセンターや工務店にご相談ください。


Q.物置の処分・解体をしてもらえますか?

A.当社は行っておりません。最寄りの専門業者や行政等にご相談ください。


Q.物置の鍵を失くしました。スペアキーの購入や錠の交換はできますか?

A.当社が運営している「ダイケン ヤフーショップ」で、対応する鍵や錠をご確認ください。※廃番製品の場合は対応できない場合もあります。
▶ダイケン ヤフーショップはこちら。


Q.物置の下に設置するコンクリートブロックの種類は決まっていますか?

A.通常は「軽量ブロック」をご使用ください。雨ざらしが気になる場合や収納物によっては「重量ブロック」をご使用ください。なお、物置の型番ごとに設定されているブロック数を必ずご用意ください。
▶組立説明書はこちら


Q.棚板や立樋などの購入方法を教えてください。

A.物置をお買い求めになられた取扱店にご相談ください。※「ダイケンヤフーショップ」では取り扱っておりません。


Q.物置の耐用年数を教えてください。

A.設置する環境によって変わりますので、一概に申し上げることはできかねます。例えば、雨ざらしの環境下よりも屋根を設けた方が錆びにくいです。また、塩害地域への設置は潮風などに注意が必要です。

 

 

■2022最新【ダイケン物置】サイズや種類の選び方 まとめ


物置の設置を検討する場合は、設置場所の計測から行いましょう。その際は、物置本体の前後左右・高さに余裕を持ったスペースを確保するようにしましょう。なお、物置の下にコンクリートブロックを敷く場合の高さも注意が必要です。周囲の軒先・ルーフ・ひさし等に物置の屋根があたらない様に気をつけましょう。

物置本体のサイズは、「屋根の幅・奥行」と「本体の幅・奥行」はサイズが異なることを認識しましょう。また、屋根勾配により前後で高さが異なることも注意が必要です。

物置は組立式がほとんどです。また、転倒防止のため物置本体と地面のアンカー工事を行う必要があります。場合によっては「コンクリート工事」「ハツリ工事」が必要な場合もあります。物置の設置は大がかかりな作業となるため、トータルで請け負う業者に依頼すると安心です。

ダイケン物置は、豊富なラインアップとサイズ展開が特長です。また、多雪地域に対応した多雪型・豪雪型もあります。以下にまとめました。

 

■【戸建て向け】小型物置 DM-GY
コンパクトながら抜群の収納力のある小型物置です。耐積雪量 50cm以下(標準地域 一般型のみ)。取手は操作しやすいユニバーサルデザイン設計です。扉色はモノトーンでおしゃれな「マットグレー」。
▶製品情報はこちら

 

■【戸建て向け】中型物置 ガーデン®ハウス DM-Z
強度に優れ、サイズバリエーションが豊富な中型鋼製物置。耐積雪量:一般型 50cm以下、豪雪型 150cm以下。扉カラーは、おしゃれで合わせやすい「マカダムグリーン、ナチュラルホワイト(本体と屋根はパステルグレー)」を展開。スムーズな開閉ができる扉機構や、操作しやすい取手や錠もポイントです。
▶製品情報はこちら

 

■【集合住宅向け】連続型 物置 ガーデン®ハウス〈のぞみ〉DM-KPR《NEW》
戸数に合わせて何棟でも連結可能。「基準型」に「連結型」を必要台数分組み合わせます。本体カラーは「パステルグレー」。一般型:耐積雪量 60cm以下。多雪型:耐積雪量 100cm以下。豪雪型:耐積雪量 150cm以下。
▶製品情報はこちら

 

■【集合住宅向け】連棟専用物置 DM-KPL《NEW》
マンションなどでの戸別収納や用途別収納におすすめです。「基準型」に「連結型」を必要台数分組み合わせます。本体カラーは「パステルグレー」。豪雪型のみの展開:耐積雪量 150cm以下。
▶製品情報はこちら

 

■【タイヤ保管に最適】2段式物置 DM-KPLW《NEW》
上下2ボックス仕様。タイヤの収納やご家庭での個別収納におすすめです。「基準型」に「連結型」を必要台数分組み合わせます。本体カラーは「パステルグレー」。豪雪型のみの展開:耐積雪量 150cm以下。
▶製品情報はこちら

物置選びのポイントを抑えて、用途に合った物置を安心・安全に設置しましょう!

 

▼お気軽にご相談ください!

設計事務所のみなさまへリンクバナー

 

 

▼物置カタログ 無料公開▼

カタログページ リンクボタン

 

banner_datadowenload