よくあるお問い合わせ(FAQ)よくあるお問い合わせ(FAQ)

内装建材のFAQ

天井点検口

天井点検口を壁点検口としても使用できますか?

天井専用なので使用できません。壁には壁点検口を使用してください。

天井点検口を屋外でも使用できますか?

屋内専用なので使用できません。

天井点検口の公共建築協会認定品のもので、 規格寸法以外の特注寸法の場合も認定品と言うことができますか?

製作最大寸法と最小寸法の範囲で認定を受けていますので、特注サイズを含め全て公共建築協会認定品と言えます。

天井点検口の遮音性の高いタイプは?

気密性の高いものは遮音性も高いので、気密タイプをおすすめいたします。

浴室に対応している天井点検口はありますか?

浴室対応品はありません。腐食する恐れがあります。

都市再生機構の認定書はありますか?

UR都市再生機構(旧住宅都市整備公団・旧都市基盤整備公団)が発行する「公団住宅標準詳細設計図集」に書かれた納まり図と、当社の天井点検口HCE型とが同等と言え、カタログなどに都市機構適応品と掲載してもよいとの確認をとっていますが、認定書を発行するような制度はありません。

床点検口

モルタル用床点検口に木質フロア材を張ってもいいですか?

モルタルを充填した上から木質フロア材を貼る分には構いませんが、下駄を履かせた納まりはできません。木質フロア材専用のFAF型をおすすめします。

厚いタイルを張りたいので、補強材を外してもいいですか?

製品の改造はしないでください。製品の保証対象外となります。

マンションの共用部分に適するタ イプは?

共用部分(廊下やエレベーターホール等)には、モルタル用で錠付また は簡易ロックタイプをおすすめします。

床点検口の公共建築協会認定品のもので、規格寸法以外の特注寸法の場合も認定品と言うことができますか?

型式名で認定を受けていますので、特注サイズを含め全て公共建築協会認定品と言えます。

錠付の床点検口で、鍵がどうしてもまわらないのですが。

数年に1回程度しか鍵を回さないと、錠内部が錆び付いて鍵が回らなくなります。
また、鍵穴に鍵穴専用の潤滑剤以外のもの、例えばCRC、CURE-556、マシン油等を入れますとその時はスムーズに鍵が回ることがありますが、その油がヘドロ状のペーストになって固まり、次回開けようとしても全く動かなくなります。
鍵を開ける手順としては、
1.水に濡れている場合は乾燥させる。
2.鍵穴用の潤滑剤(シリコンスプレー等)を入れる。この時、大量に入れないようにご注意ください。
3.鍵を回してみる。定期的に鍵穴用の潤滑剤を入れてください。
鍵穴の大敵は水・油・ちり・ほこりです。必ず鍵穴にはキャップをしてください。

ホーム床点検口

フローリングに適したホーム床点検口は?

HFP型です。底板があり、補強材の数も多いので、安心して使用していただけます。

音鳴りの原因は?

原因はいくつか考えられます。
1.取付ねじ付近から鳴っている場合は、ねじが効いていないか、受桟と外枠の間にスキマがあるかです。
2.受桟や補強根太がきちんと取付けられていないと、それを取付けている釘やねじ付近が鳴ります。
3.蓋自体の強度が足りない場合は、補強材を取付けているねじが外れようとして鳴ります。
4.蓋材(合板+クッションクロア)の合計厚さが規定寸法以下になると蓋材が外枠に載らないため、内枠の横から止めているねじだけで蓋材を支えていることになり、このねじが抜けようとしてギシギシ鳴ります。

床ハッチの蓋がスムーズに開閉しないが、原因は?

確認事項が4点あります。
1.ガススプリングには上下があります。太い方が上になっているか確認してください。
2.ガススプリング受金具が正しい位置に取付けられているか確認してください。
3.外枠の対角寸法が出ているか確認してください。
4.内枠のコーナー金具のねじが、きちんと取付けられているか確認してください。

床ハッチの回転軸側の内枠が外れてしまいました。どうすればいいですか?

変形している恐れがあるため、新しい内枠と交換する必要があります。

床下収納庫

床下収納庫の蓋に10mmのカーペットを使用できますか?

カーペットを踏むと沈み込んでしまい、

内枠に隙間が発生し怪我する恐れがあるため、使用できません。
HDIK62型+PKT60-WOP型を検討して下さい。

キーワード検索